Template

ROS https://sites.google.com/site/medicaltranscriptionsamples/review-of-systems-template-format-examples   GENERAL:  No headaches or dizzy spells, Patient AOx3 HEENT:  No visual loss, blurred vision, double vision or yellow sclerae. Ears, Nose, Throat:  No hearing loss, sneezing, congestion, runny nose or… Read More

4 High Impact Tips for Studying Japanese in Outside Japan 外国で日本語を勉強する四つのアドバイス

When I moved to the Phoenix AZ, from Japan I found it difficult to study Japanese. So here are some tips that I found to be very useful in continuing studying Japanese in… Read More

5 Ways To Survive Winter in Northern Japan – Part I 東北で冬に生き残る五つの対策 パート1

My background. I describe myself as a “fake Canadian” meaning I grew up in Vancouver. Which has one of the mildest climates in Canada. Usually when people hear the word Canadian they associate… Read More

Part I: Book Review 第1章:本の感想

An Astronaut’s Guide to Life on Earth: What Going to Space Taught Me About Ingenuity, Determination, and Being Prepared for Anything 宇宙飛行士のカナダ人クリス・ドハフィールドに関する本 I’m on my break right now and I got the chance… Read More

尚礼会(しょうれいかい)空手 Shoreikai Karate

  日本に住んでいる時、尚礼会(しょうれいかい)空手をやっていました。初心者から、茶帯まで進んだが、2年間で黒帯をもらえる可能性はありませんでした。スケジュールがよく変わって、だいたい一週間に3回くらい空手を練習ました。一番難しいところは柔軟でしょう。体力と強さは大丈夫だけど、柔軟をよくするために時間がかって、毎日ストレッチして、だんだん良くなっていきました。空手形をできるように、柔軟が必要で、特にしゃがむところでいつも膝が地面の方に向いて、姿勢が崩れてしまいます。練習しても、姿勢が完璧にならなかったけど、パスするところまで上達しました。 一番自慢できることは、東京であった空手大会に参加したことです。形と組手の二つのイベントにでました。組手というのは二人が戦い、防具を付けた相手の胸を軽くたたくか蹴ることが目的です。力を出しすぎてはいけなくて、頭をたたくことも禁止です。私が出場したときは、最初のところは勝っていたが、やっぱり相手の頭を叩いてしまい、1点減点され、同点になりました。その後、相手が私をちゃんと叩いて、一点もらって、ぎりぎり勝ちました。ちょっとがっかりでしたが、楽しかったです。その後に形がありました。準優勝して、わくわくしました。苫米地先生と山端先生も満足しているようでした。 下に載った新聞記事は、同僚と上司が新聞会社に連絡して、まとめてくれました。   When I was living in Japan I did Shoreikai Karate. I managed to get a brown belt doing it. I really wanted to get a black belt but… Read More

Engrish Photos from Japan Part 3 Final 番おかしい英語が入っている写真 第3最後

この広告に、ショックを受けました。この写真を撮った場所をあまり覚えていないけど、大阪か東京だと思います。日本人にとっては英語が面白い言語かもしれないけど、このFから始まる言葉は「FBomb」と言われ、ダメな言葉です。それに英語が話せる子供がこの広告を見たら、どう思うでしょうか? I was shocked by this. I can’t remember exactly where I think I took this photo, but it was probably Tokyo, or Osaka. All I can say is “wow..” Even though it’s… Read More

Engrish Photos from Japan Part 2 おかしい英語が入っている写真第2番

このハンバーガーの箱が好きです。この「Hanburger」はスペルミスで、本当のスペルは「Hamburger」です。これ以外に、自動販売機で売っているハンバーガーを食べるのが安全でしょうか?この販売機の会社がそんなに簡単なスペルでさえ間違うのに、この会社を信用できますか? I love this box. I took the picture of this “Hanburger” from a vending machine. The real question you have to ask yourself is not why can’t the hamburger people spell, but… Read More

Engrish Photos from Japan Part 1 おかしい英語が入っている写真 第1番

この写真を日本にいるとき、撮りました。この写真は私にとっては面白くて、英語が苦手な日本人を馬鹿にするつもりはありません。ただ、どこでもおかしい看板を見ると、興味をもちました。ところで、フェニックスにもこういう面白い看板があります。 この標識は青森市で写真を撮りました。文法的に間違いがなくても、論理的に怪しいでしょう。この英語の意味は「爆弾物が禁止」となります。なんで、爆弾を持っている人はこの標識を見ると、やめるかな? I took all these photos when I was in Japan. These have really strange English. Keep in mind I think these are hilarious, and I am not trying to be mean… Read More